【好きな人とのLINEの使い方】女性を確実にLINEで落とす方法

どうも、ユウトです。

好きな女性のLINEを知っているけれど…

「やりとりする頻度はどのくらいがいいの?」
「送る話題はどんなものがいいの?」

と、頭を悩ませている男性はいませんか?

確かにLINEのやりとりは悩みどころです。

私も昔は、好きな女性にいろいろなLINEを送っていました。
しかし、上手くいかないことばかり…

どうすればいいのかわからず、ずっとモヤモヤしていました。

あなたもそうなのでは?

そこで今回は、LINEに悩む男性に向けて、

確実に好きな女性を落とせる真のLINEの使い方

をお教えします。

多くの男性が知らない「本当のLINEの仕方」を知ってください。

私もこの方法を実践することで、一気にモテるようになりました。

あなたも今回の記事を読むことで、

好きな女性を落とせる可能性が格段に上がります。

それでは、いってみましょう。

女性を落とせる真のLINEの使い方 とは?

結論からいいますと…

基本的にLINEは送らない

というスタンスをとることです。

世の男性は、好きな女性のLINEをゲットしたとたん、

・どんな内容のLINEを送ろう?
・どのくらいの頻度でやりとりすればいいのだろう?
・返信を返す最適なタイミングは?

といったことを考えますが、

「基本的にLINEは使わない」というスタンスをとる方が、

狙っている女性を落とすことに繋がってきます。

「え?マジで?」と思ったかもしれません。

ですが、本当にこれで大丈夫です。

その理由について、詳しく解説していきましょう。

送らないスタンスが最強な理由

好きな女性にこそ、送らない方がいいです。理由は主に二つあります。

理由1:無駄なLINEが好意バレにつながる

女性を落とす絶対条件は、あっちから追わせることです。

・自分の下心がバレないこと(好意バレをしない)
・お互いに温度感を合わせること
・主導権を女性に渡さないこと

この3つを必ず守らなければいけません。

しかし、あなたが不必要なLINE(雑談LINE、彼氏でもないのにお疲れ様LINE)を送ることで、仲良くなりたい感が伝わってしまい、しまいには

「あーこの人私のこと好きなんだ^^;」

と、女性に好意が伝わってしまいます。

その結果、男性を簡単にゲットできる感覚になり、その恋には燃えないのです。

逆の立場になって考えてみても、ちょっとしたLINEが女性から届くと、

「この女性、俺のこと好きなんだー」

と思うことはあると思います。

女性は追わせないといけません。無駄なLINEをすることで好意がバレます。

理由2:そもそもLINEで仲良くなることは不可能

世の男性は、LINEを使って女性と仲良くなろうと考えますが、

断言します。

LINEのやりとりで、女性と仲良くなるのは不可能です。

その理由は二つあります。

理由1:お互いの感情が伝わりづらい。
理由2:LINEは考える時間がある。実際の会話が強くないと意味がない。

文章だと情報量が少なすぎて、お互いの感情が伝わりづらいです。

例えば、

「それほんとにおもしろいね(笑)」

と返信が来ても、

・相手がどのくらいおもしろいと思っているのか?
・そもそも、本当に面白いと思っているのか?

など、正確に相手の感情を判断できません。これは相手も同じです。

そして、LINEは言葉を考える時間がいくらでもあります。

いくら毎回、女性に響くような返信をしても、実際に会っているときにも、楽しいと思える会話できなければ、意味がありません。

LINEばかりを利用して、コミュニケーションを取ろうとすると、女性から本能的に弱いと思われます。

好きな女性を落とすためには、リアルの会話に強くなってください。

本当に感情のやりとりができることや、会話のうまさを感じれる、対面の会話こそが勝負する場所です。LINEだと感情のやりとりができているようで、できていないのです。

恋愛は会っているときが勝負。LINEであれこれする意識は捨てましょう。

ただし例外もある

ただし、LINEのやりとりとしてもいいときはあります。

それは…

・連絡事項があるとき。
・相手の好感レベルが高いとき。

仕事のことで聞きたいことがある、その他連絡事項があるときは、こちらから連絡しても構いません。

ただし、注意しないといけないのが、話が終わったらすぐに切り上げることです。

無駄に話を引き延ばしたり、雑談に移ろうとすると、相手に好意がバレます。

「必要なことを伝えたら、さっと切り上げる。」

この意識が重要になります。

そしてもう一つ、やりとりしていい状況があります。

それは相手の好感レベルが高いとき、なおかつ相手からLINEが来たときです。

女性からの好感レベルが高くなると、あっちからLINEを送ってくるようになります。

「今日はこんなことがあったよー」(報告系)
「この前言ってたあの○○いいねー」(前回の話の続き系)

といった内容ですね。

この場合は、ある程度やりとりして構いません。

あっちからせっかく送ってきているのに、相手にしないと冷められます。

ただし、ここでも注意することは、無駄に話を引き延ばすことはしないでください。

「ある程度相手にした」「そこそこ楽しんでくれた」と思ったら、こっちから切っちゃいましょう。

既読スルーで構いません。

主導権はどんなときも、男が持ち続けてください。

最後にまとめに入ります。

まとめ

確実に好きな女性を落とすためには…

基本的にLINEは送らないスタンスをとること

恋愛は会っているときが勝負です。

LINEでどうこうする意識は捨ててください。

これが本当にモテる男のLINEの使い方です。

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ユウト

====================

※重要※ 彼女いない歴=年齢から一気に脱出!

ゼロから可愛い彼女を作るために必須の最新恋愛理論

『新・女性のタイプ別攻略法』を完全無料で公開中!

下記URLから公式メルマガ(無料)に登録して今すぐ手に入れてください。

https://vision7.jp/p/r/qPCknHWf

====================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です