男として意識させるには?ある意識で好きな子の反応がすぐに変わる!

男として意識させるには?ある意識で好きな子の反応がすぐに変わる!

更に詳しい情報はyoutubeで公開中

ユウトです、

今回は、
「いい人止まりにならない、
男として意識させる方法」
についてお話します。

好きな女性から、
「ごめんなさい、いつも楽しいけど彼氏としては…」
なんて、

「いい人だけど…」
と言われて振られるのは、
本当に気分が悪くなりますよね、

「じゃあ、あの時間は何だったの?」
「俺には何が足りないの?」

と、思わず女性に
聞きたくなってしまうくらいです。

もちろん、「ダサい」と思われるので、
こんなことはしませんが、

なかにはやってしまった方も
いるかと思います。

昔の私も本当に、
「仲良くいい関係は築けるけれど、
 いつもいい人止まりになってしまう
という状況に、

クソほど悩んでいました。

「ユウトは女の子に優しすぎるんじゃない?」
と、女性からアドバイスを受けつつも、
どこかピンとこないですし、

と言われても、
急に女性に優しくしないのも
それは変で解決しないように思えました。

事実、あまり優しくしすぎないことを
心掛けても状況は変わりませんでした。

一体どうすれば、
「いい人」から抜け出せるのだろう?

一人で考えたり、
気の許せる友人に相談しても、
一向に答えは見つかりませんでした。

そうやって途方に暮れている中、

あるきっかけで、
私は「恋愛の師匠」に出会います。

「恋愛の師匠?なにそれ怪しい(笑)」
と思われたかもしれませんが、

私はこの方に出会い、
恋愛を教わることで、

「いい人」から脱却をし、
そこから狙った好きな女性を
落とせるようになったのです。

私が師匠から一体何を教わったのか?

この文章を見つけて頂いた、
「男として意識させる」
「いい人止まり」
といったことに悩んでいるあなたに、

今回特別にお教えします。

この記事を読み終わる頃、
あなたは今までの失恋が嘘のように思え、

これから、
いい人止まりなんかにはならない、
狙った好きな女性を確実に落とせる人生
がはじまります。

しかし、今回の内容を知らなければ、

いくら頑張っても、
好きな女性は落とせない、

あなたが努力しているつもりでも、
実はその努力はなにも効果を発揮せず、

気がついたら、
自分の知らない他の男に、
彼女を取られてしまう

という事態になってしまいます。

もうどれだけ頑張っても彼女は振り向きません。

そんな事態を逃れるためにも、
「いい人」で終わる人生を終わらせるためにも、

今回の記事を必ず最後まで読んで下さい。
それでは本題に移ります。

いい人止まりを抜け出して男として意識させるには?

そもそも、
「いい人止まり」
って何なのか?

その言葉の通り、
いい人で止まるのです。

女性との距離がある程度縮まっても、

その後、
「彼氏として付き合いたい」
「男として抱かれたい」
とは思われず、

仲良くいろいろと話したり、
楽しく一緒に遊んだり、

それまでの段階、
「いい人」または「友達」
で止まってしまうのです。

(さっきから何言ってんの?)

と、思われたかもしれませんが、
ここが重要です。

いい人止まりとは、
男として意識させることができていない。

とも言えます。

簡単にいうと、
「他の女友達と話している時と変わらない」
「そのデートだったら女友達と行くのと変わらなくない?」

という会話だったり、
デートを無意識にやってしまっているのです。

じゃあ、
「ただのいい人で収まるゾーン」
を抜けだせるような、

男として見られるには何をすればいいの?
というと、

恋愛はすべて会話にかかっています。

会話中に、男としての魅力を与える必要があります。

(男としての魅力を与える会話?
 褒めたらいいのか?
 優しい言葉をかけたらいいのか?)

と思われたかもいるかもしれませんが、
そんなレベルではありません。

これにはしっかりと
やるべきことが決まっています。

いい人止まりを最短最速で脱却、そして男と認識される恋愛理論~女性のタイプ別攻略とは~

・男として見られる
・男としての魅力を与える

これらを行うには、
「女性のタイプ別攻略」
という概念が必要になります。

(…なにそれ?)
と思われた方も多いかと思いますが、

実は女性には、
「ある二つのタイプ」
が存在します。

そのタイプとは、
一つ目が「お姫様タイプ」という女性、
二つ目が「召使いタイプ」という女性です。

世間一般では、
「女性は優しさに弱いから
 ここはこうしろ!!」
なんて恋愛理論を語る方が多くいますが、

実は、この二つにタイプの女性、
アプローチとしてやるべき行動が
全く違います。

世間一般では、
「女性には優しく真面目に誠実さを見せろ」
と、なぜか女性をひとくくりにして、

それを信じた男性達が、

どんな女性にも、
「優しく真面目に誠実に」
というスタンスで接するため、

世の9割近くの男性の恋が
うまくいきません。

もちろん昔の私もその一人でした。

じゃあどうすればいいのかというと、
女性一人一人のタイプを見極めて、
その女性にあった行動をしなくてはいけません。

例えば、
自分の好きな女性が
「お姫様タイプ」
の女性だった場合、

お姫様は男性に対して、
「包容力」
を求めています。

なので、
優しく接したり、気を遣ったり、
会話では「褒める」ということをして、

自尊心を満たしてあげるような
アプローチをする必要があります。

しかし、
問題はもう一つのタイプ、
「召使いタイプ」の女性です。

このタイプの女性は、
男性に何を求めているかとうと、

「男としての強さ」

を求めています。

ステータスはもちろん、
あらゆる面で、
「強い、引っ張ていってくれそう」
という男性を求めています。

じゃあ、この女性には、
どういったアプローチを
しなくてはいけないかとうと、

「いじる、あえて雑に扱う」
といった、

「真面目さ、誠実さ」とは、
全く違った角度のアプローチを
する必要があります。

いじったり、あえて雑に扱うことで、
「この人嫌われるのを恐れていない」
=「男として強い」
と認識されるのです。

世の9割の男性の恋愛が
うまくいかない理由がここにあります。

実はこの「召使いタイプ」の女性の割合は、
日本中で約8割程度、

圧倒的に「召使い」の方が多いのです。

なので、
「真面目さ、誠実さこそ一番」
と思っている男性が、

召使いには「重い」と思われ、
バッタバッタと死んでいく。
というロジックです。

好きな女性を落としたいなら、
まずは相手女性のタイプを
正確に見抜かなくてはいけません。

「いい人止まりからの脱却」
「男として意識させる」
に話を戻すと、

「彼氏として付き合いたい」
と思われるには、

「一緒に話していて楽しい」
と思われる基本的な会話力は
もちろんのこと、

そこに今回お話した、

「タイプ別攻略法」をとりいれた、
「男としての魅力を与える会話」

をプラスしていかねくてはいけないのです。

さいごに

基礎的な会話+男としての魅力を与える会話
=「いい人止まり」からの脱却、男として認識される

この方程式を覚えてください。

じゃあ、

「タイプ別攻略法」をとりいれた、
「男としての魅力を与える会話」
ってどんなことをすればいいか?

とか、

そもそも今好きな女性が
どっちのタイプか見分けるには?

といったこともお話したいのですが、

これ以上お話してしまうと、
Skypeコンサルに来ていただいた方や、
「恋愛百科事典」をゲットしていただいた方に、
申し訳ないので今回はここまでとさせて頂きます。

「この話の続きをもっと知りたい!」
「恋愛を学んで好きな子を彼女にしたい!」

という方は、

無料恋愛講座(メールマガジン)にご登録ください。

それでは、今回はここまでとなります。
ありがとうございました。

ユウト

~追伸~

今すぐあなたの恋愛の悩みをすっきりと解消したい場合は
場合は是非、マガジンから恋愛個別相談(50分間Skypeコンサル)
を受けてみてください。

確実にあなたの悩みを解決してみせます。

また、好きな女性を惚れさせるための悪用厳禁恋愛テクニックを
知りたい場合は無料メルマガに登録してください。

【無料メルマガ登録フォーム】
https://vision7.jp/p/r/qPCknHWf

※この文章の著作権は全て【彼女いない歴=年齢でも諦める必要はない】にあります。
著作権者の許可なく、この文章の全部又は一部をいかなる手段においても
複製、転載、流用、転売等することを禁じます。の掲載
(コンテンツを無断流用した改変の場合も含む)の一切を禁じます。
また、集客・SEO対策目的でのレビュー記事・動画投稿、内容を暴露することによるビジネス行為などの全てを禁じます。
上記違反した場合は厳重な法的処置を取らせていただきます。
当コンテンツはあくまでも個人の使用にとどめてくようご注意ください

【モテる男の余裕とは】たった二つの意識で余裕を演出して落とす

【モテる男の余裕とは】たった二つの意識で余裕を演出して落とす

2019年10月12日
【女性を好きにさせる】サラっとこの一言であの子とのキスに繋がる?

【女性を好きにさせる】サラっとこの一言であの子とのキスに繋がる?

2019年10月9日
女性を褒める言葉は?あの子の心をバコバコ揺らしてベットへGO!

女性を褒める言葉は?あの子の心をバコバコ揺らしてベットへGO!

2019年10月26日