告白の正しいタイミングを教えます。

どうも、ユウトです

この記事の最新版は以下の記事なります。

こちらの記事を今すぐチェックしてください!

【告白のタイミングはコレ】男向け、告白が絶対に失敗しない方法。

2019年8月16日

今回は、「告白」についてのお話です。


多くの男性が、「告白」について勘違いをしています。


恋愛を勉強する前の僕も、同じ勘違いをしていました。

告白を無理やりして、好きな女性との関係が破綻する前に、


正しい「告白」を知ってください。


あなたは、今回の記事を読むことで、

告白の正しいタイミングがわかります。


それでは、いきましょう。


告白の正しいタイミングとは?

答えは…


すでに女性が、「付き合ってもいい」と思っているときにする。


です。

解説します。

多くの男性が、勘違いしているのは、


告白は、ここぞの勝負場!


と考えています。


しかし、この考え方、ナンセンスです。



もう一度言いますが、告白というものは、

すでに女性が、「付き合ってもいい」と思っているときにするもの。

そもそも、普通の人が思う告白とは、


「早くあの子を捕まえたい。」

「早くあの子を彼女にしたい。」


といった自分目線の考え方です。

「あの子を何とかしたい!」


大切なのは、相手の好感レベルを冷静に見定め、

相手の好感レベルが5(好き)だったらすること。


相手の立場になって、今女性は何を求めているか、
考えてみてください。


告白は、どこか「一発逆転!ここぞで決める!」というイメージがありますが、

本当は、

既に付き合ってもいいと思っている男女が、確認程度にするもの。


一言でいうと、確認作業です。


「恋愛は惚れたら負け」

という言葉がありますが、その通りで、

厳しいことをいうと、そもそも自分が告白したいと思っている時点で負けです。


うまく女性を追わせて、

逆に相手が、「今の関係について確認したい」と思わせなくてはいけません。


「私はこの人のことが好きだけど、相手はどう思っているのだろう?」

「魅力的な人だし、そろそろ付き合いたいけど、この関係は何?」


と、すでに女性が、
「付き合ってもいい」と思っているときにするもの。

自分がどうこうしたいから、
という思いで告白をするのはやめましょう。


肝心なのは、相手が自分のことをどう思っているかです。


今回のまとめです。


告白は、ただの確認作業!


以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。  ユウト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です