【告白リベンジ】女が恋に落ちる瞬間を知って挽回!知れば思い通りに

【告白リベンジ】 女が恋に落ちる瞬間 を知って挽回! コレを知れば思い通り

詳しい情報はYouTubeにて公開中

ユウトです、

今回は、
「女が恋に落ちる瞬間」
ということでお話します。

いきなりですが、
女性が恋に落ちる瞬間は
いつだと思いますか?

(いや、いきなり言われても)
(てか、それ知りたくてクリックしたし)
と思われた方がほとんどかと思いますが、

今回お話しようと思ったことは、

一般世間の男性は、
女性が恋に落ちる瞬間について、
ある決定的な勘違いをしています。

もちろん昔の私もそうでした。

例えば、昔の私は、
女性が恋に落ちる瞬間や、
自分に惚れてくれる瞬間は、

彼女を喜ばせたり、楽しませたとき、
自分の誠実さや優しさが伝わったとき、

こう信じて疑いませんでした。

実際、好きな女性には、
自分の誠実さや優しさが伝わる態度、
そして、楽しませたり、
喜ばせてあげるスタンスを貫いていました。

例えば、
好きな子が好きな芸能人がテレビにでていたら
LINEをしたり、

楽しませようと、
必死で会話を広げようとしたり、

彼女が好きだといっていた、
あるキャラクターのグッズを
プレゼントしたり、

遊んでいないこと、
チャラチャラしていないこと
をアピールしたり、

上げだしたら、キリがないレベルです。

そういったことを
自分の頭が擦り切れるくらい考えて、
できることをフルパワーやったのですが、

結局、私は好きな女性は落とせませんでした。

むしろ、関係が悪くなるレベル、

そんな中、頭の正気を失っていたので、
「もういいや、告白しちゃえ!!」
と、ゴリ押しで告白、

結果はもちろん「ごめんなさい」でした。

「なんでいつもこうなる」と、
失意のどん底に叩きつけられましたが、

そんな私の姿を見た友人が、
「ユウトまた振られたんか(笑)(笑)」
と、追い打ちをかけてきました。

昔の私には、なぜか、
少し悪いやつというか、
ヤンチャな友人が多くいて、

そいつらは、
どこか態度がデカくて、
いつも偉そうにしていました。

「女なんて(笑)(笑)」が口癖でしたが、

彼らと私で決定的に違ったのは、
なぜか彼らはいつもモテていたのです。
可愛い彼女もいました。

態度が無駄にデカくて、
なんなら女性をバカにしているようなやつ、

お世辞でも「いいやつ」と
言いたくないような男が、
女性にモテていたのです。

もうやってられませんでした。

意味が分からない。

「彼らのようにならないとモテないのか?」

でも、なれるわけもないし、
なりたくもない。

ここでもまた
頭がおかしくなりそうになりました。

その後、私は様々なことがあり、
「恋愛の師匠」に出会い、
自分で言うのもアレですが、

覚醒しました。

昔のように、
頭がおかしくなりそうになって、
「人生のどん底」と感じながら、
失恋に泣くことなど、

もちろんありません。

狙った好きな女性を惚れさせて
お付き合いすることができていますし、

ここでは詳細に書けないような、
美女との濃密な体験だってしてきました。

これは決して自慢ではなく、
ここまで私の状況が変わったのは、
師匠に恋愛を教えて頂き、

「女性が恋に落ちる真の瞬間」がどこか、
知ることができたからです。

いつも女性に真面目に
アプローチしているのにうまくいかない

彼氏としてはみれないと、
友達止まりをくらったことがある

という方がいましたら、
最後までこの記事をお読みください、

最後まで読んでいただければ、
今までのような、真面目で誠実に、
その女性を本当に好きで
アプローチしているのにうまくいかない、

むしろ関係が悪くなってしまう。

ということはゼロになり、

狙った本当に好きな女性を落として、
付き合うことができます。

※そして、今回のお話する内容は、
 本当に好きな女性を落とすためだけに、
 使うことを約束してください。

 悪人がこれを知ってしまうと、
 本当に危険なレベルです。

ただ、これを知らないと落とせないですし、

好きな女性に真面目に接しているのに、
振り向いてもらえない。

という状態はずっと続きます。

死ぬときまで
その状態がループするかもしれません、

そんあ状態を防ぐためにも、
「本当に好きな女性を
落とすためだけに使います」

という「いい方」だけ、
今回の記事を最後まで読んで下さい。

それでは本題に移ります。

【告白リベンジへ】女が恋に落ちる「本当の瞬間」はどこか知って下さい

女性が恋に落ちる瞬間とは
どこなのか?

もったいぶってもしょうがないので、
結論からお伝えしますが、

女性が恋に落ちる瞬間とは、
「負」の感情を感じたときです。

(ん?どういうこと?)

と、思われた方がほとんどかと思います。
もっと詳しく解説していきます。

いきなりですが、
二つ質問をさせてください。

そして、どちらの方が、
より心が動いたか、
考えてみてください、

【質問1】
ダイエットをすれば、
好きな女性から好かれて、
あっちから寄ってきますよ!

【質問2】
ダイエットをしないと、
好きな女性には相手にされず、
思いっきり避けられますよ!

いかかでしょうか、

余程、変わった人でなければ、
危険を感じる「B」を選ぶはずです。

このように、
人間は何かを得たり、
満足できるような「+」の感情ではなく、

失う恐怖や不安、
身の危険を感じる「-」の感情の方が、
心が大きく揺さぶられます。

これは恋愛でも全く同じです。

ここで今までの恋愛を思い返してみてください。

あなたが女性のことを
好きになってしまった瞬間

その女性を欲しくて欲しくて
たまらなくなった瞬間は、

・急にLINEが既読スルーされたとき、

・他の男の影を感じたとき、

・いつもは仲が良いのに、
 急にそっけなくされたとき

・自分のことが好きなのか分からないとき

こんな瞬間ではなかったでしょうか?

そうなのです。

女性を落としたかったら、
こういった「危険」や「不安」といった、
「-」の感情を呼び起こさないといけません。

自分が女性にされて、
心がエグられるようになったことを
逆にこちらからしないといけません。

こうして、
女性が「-」の感情を感じたとき、
恋愛において不安や危険を感じたとき、

はじめて、

その女性は、それをされた男のことで、
自身の感情が支配されるのです。

好きな女性を落としたかったら、

どうやって「-」の感情を与えていこう?

こんなことを考えながら
アプローチしなければいけません。

しかし、世の一般男性は、
もちろんこんな考え方はしていません、

当然、昔の私もそうでした、

「彼女を喜ばせたら、きっと!!」
「真面目さや誠実さが伝わったら、彼女は!!」
といったことを信じて疑わず、

こういった次元で恋愛を進めているので、
何度チャンスがあっても、
好きな女性は落とせません。

女性の感情が本当に動く瞬間はそこじゃないのに、

そして、
仮にこの原理を知っていたとしても
どうでしょうか、

私はこの話を師匠から初めて聞いたとき、
衝撃的でしたが、

それと同時に思ったことは、
「好きな女性に既読スルー?そんなのできない!!」
でした。

自分が本当に好きな女性であったら、
あえて「-」の感情を与える
なんてできませんよね、

「そのまま嫌われたらどうしよう」

こんなことを考えてしまっては、
やっぱり丁寧なLINEを送ってしまったり、
いつもと変わらない「神対応」を
してしまいます。

その結果、いつもと変わらず、
結局「友達止まり」「いい人止まり」に、
なってしまう。

とくに「いい人」ほど、
女性に「-」の感情を…
なんて考えないですし、

なんとなくわかっていても、
絶対にやりません。

プレゼントを渡すといった
「+」の感情が動くような
アプローチばかりしてしまい、

本当に好きな女性は落とせず、

女性をバカにしていたり、
自由気ままに人の気持ちも考えない、
ナチュラルに「-」の感情を与えらえる、
ヤンチャな奴が、

女性にどんどんモテていく

という訳です。

それと、少し話はそれますが、

プレゼントを渡したりするのって、
不安もありますが、
実はけっこう気持ちいいですよね、

何か人にいいことをしてあげてる感覚、

でも、どうでもいい男や、
大して思いもない男性からプレゼントを
もらうことほど、

女性がプレッシャーに感じることはありません。

相手のことを思っているつもりでも、
深層心理では自分が気持ちよくなるために、
アプローチをしてしまう。

というのも、
モテる男の弱さだったりします。

あなたが本当に好きな女性に告白リベンジなら、今後やるべきこと

今回のまとめになりますが、
好きな女性を本気で彼女にしたかったら、

・急にLINEを既読スルー

・他の女の影を匂わせる

・いつもは仲が良いのに、
 急にそっけなくする

・本気かどうかわからない好意を伝える

といった、あえて「-」の感情を
与えなくてはいけません、

恋愛業界では、これを俗に、
「負のコミュニケーション」
といいます。

自分が好きな女性にされて、
心を動かされてしまったように、

逆にこちらが、
負のコミュニケーションを使いこなすことで、
狙った女性を意のままに
惚れさせることができるのです。

明日から、こういった行動をやってください。

と言いたいのですが、

中途半端な理解でやっても危険です。
普通にそのまま嫌われるかもしれないですし、

そもそも、女性から興味を持たれていないと、
効果がでないのも事実です。

「負のコミュニケーションを使うべき実践例」
「負のコミュニケーションが効くまでの好感度の上げ方」

といったことも
お話していきたいのですが、

ここまで話してしまうと、
長くなってしまうのと、

「恋愛百科事典」をゲットしていただいた方に、
申し訳ないので今回はここまでとさせて頂きます。

「この話の続きをもっと知りたい!」
「恋愛理論を極めて、やっぱりあの子を彼女にしたい」
という方は、

無料恋愛講座(メールマガジン)にご登録ください。

こちらでお話します。

それでは、今回はここまでとなります。
ありがとうございました。

ユウト

~追伸~

今すぐあなたの恋愛の悩みを
すっきりと解消したい場合は是非、
個別恋愛相談(50分間Skypeコンサル)
を受けてみてください。

確実にあなたの悩みを解決してみせます。

また、好きな女性を惚れさせるための
悪用厳禁恋愛テクニックを知りたい場合は
無料メルマガに登録してください。

【無料メルマガ登録フォーム】
https://vision7.jp/p/r/qPCknHWf

※この文章の著作権は全て、
【彼女いない歴=年齢でも諦める必要はない】にあります。
著作権者の許可なく、この文章の全部又は一部をいかなる手段においても
複製、転載、流用、転売等することを禁じます。掲載
(コンテンツを無断流用した改変の場合も含む)の一切を禁じます。
また、集客・SEO対策目的でのレビュー記事・動画投稿、内容を暴露することによるビジネス行為などの全てを禁じます。
上記違反した場合は厳重な法的処置を取らせていただきます。
当コンテンツはあくまでも個人の使用にとどめてくようご注意ください

【告白失敗からの逆転】チャンスはあります、誰も教えない真の挽回法とは

【告白失敗からの逆転】チャンスはあります、誰も教えない真の挽回法とは

2020年5月10日
【告白リベンジ】諦めなくていい 最短30日で挽回して付き合える行動指南書

【告白リベンジ】諦めなくていい!最短30日で挽回して付き合える行動指南書

2020年4月20日
好きな女性に限って落とせないなら知るべき女性心理と恋愛のルール

【恋愛がうまくいかない】好きな子と付き合えないなら知るべき女性心理と恋愛のルール

2020年4月14日