【2回目のデートに繋がらない3つの訳】これを知らなきゃ童貞のまま死ぬ

ユウトです、

今回は、
『2回目のデートに繋がらない3つの訳』
ということでお話しします。

好きな女性、気になる女性と
デートに行けたはいいものの

「そのデート一度切りで終わってしまった」
なんて経験はないでしょうか

実はデートは男にとって、
「試験会場」とも言えます。

そこで「男としての魅力」
伝えることができなければ、

女性はその男性のことを
シビアにズバズバと切っていきます。

特に可愛い子やいい女ほど
暇ではありません、

デートでは自分の持つ「会話力」
その他、「恋愛テクニック」などを
総動員しては魅力を伝えなくては
いけませんが、

当然、昔の私はこんな意識などなく、

「とりあえずデートにきたから
 いけるんじゃない?」

「なんとか盛り上がらないかな」
「彼女を楽しませられるようにしよう」

こんなテンションでデートに行っては、
次に繋げることができず、

悔しさや寂しさを紛らわすためにも、
その後はパソコンに食いつきながら
必死でバットを握ったことがあります

「2回目のデートにつなげよう!」と思って、
LINEをしてみても、

「ここ最近忙しい」
「○○は予定あるから無理!」
「ちょっと予定がわかったら連絡する」

なんて言葉でバシっと扉を閉められては、

「予定わかったら連絡してね」

なんて、男としての弱々な、
恋愛弱者感丸出しのLINEを送ってしまったり、

昔の私のような状況の方がいましたら、
是非最後までお読みください。

今回の記事を読むことで、
「気になる女性とデートに行けても一度きり」
なんてことはなくなり、

むしろ、デートが終わったとき、
女性から食い気味で2回目のデートを
求めるようになります。

そこから好きな女性と半自動的に
デートに繋がりそのままホテルに
直行も夢ではありません

しかし、今回の内容を知らなければ、
「一度デートしただけで次に繋がらない」
という状況が一生続くようになります。

いくら気になる女性ができても、
好きな女性ができても、

一度デートをしてしまえば、

「一緒にいてもつまらない」
「男としては見れない」
「価値が感じられない」
といった評価をされ、

一人寂しくお気に入りのセクシー女優で
抜くしかありません、

童貞ならそのまま一生童貞で死にます。

ただ「原因」だけしっかりと知れば、
その状況は逃れることができます。

そんな状態にならないためにも、
本気で好きな女性を彼女にするためにも、

今回の音声を必ず最後までお読みください
それでは本題へ移ります。

【2回目のデートに繋がらない訳】は3つあります。これでデートは次に繋がる

早速お話ししていきますが、
デートが1回きりで終わってしまう理由は、

服がダサかったから、
お店選びがダメだったから

なんてことも考えられますし、
もちろんそういったことも大事ですが、

もっと恋愛の「本質的部分」をつくと、
大きく3つの理由が存在します。

その理由とは、

・好意バレ
・会話力不足
・満足させすぎ

の3つです。

それぞれ説明をすると、

一つ目「好意バレ」ですが、

そもそも、女性を惚れさせる大前提とは、
「女性から追わせること」です。

女性のなかで、
「これは付き合える?」
「この先どうなっちゃう?」
「この人は私のことどう思っている?」
といった、

先の見ないスリル、
ハラハラドキドキとして感情の動き、

こういった時間があるからこそ、
女性は男性に対して惚れていきます。

女性を惚れさせるのは、
正面から思いを伝えるのではなく、

逆に、気持ちがバレないことが重要です。

仮にあなたがデート中、

・緊張しすぎて挙動不審になっている
・次のデートを何としてでも決めようとする
・無理やり2軒目やホテルに行こうとする
・デート終了後に、LINEを頻繁に送る

といった行動をしてしまうと、

女性に気持ちが伝わり、
そこで女性の気持ちが一気に冷め、

そのときから、
「男として価値なし」
「次会うほどでもない」
「何か違う」
といった印象になるのです。

女性に好意がバレないことがまず重要です。

※もちろん、程よく好意を伝えることが重要です。
   その方法については「恋愛百科事典」にて
 勉強してください。

二つ目は「会話力不足」ですが、

シンプルな原因に思えますが、
やはりこれです。

恋愛では会話が命、

女性の感情を動かすのは
90%会話によって始まります。

私も口下手で悩んでいましたが、

女性が、
「話していて楽しい!」
「もっと話したい!」
「本音を話せる!」
と思える会話ができなければ、

女性を落とすことは、ほぼ不可能です。

話す話題としては、
恋愛話、愚痴、過去の話について
引き出してください

※口下手から会話上手になる方法は、
  またの機会にお話しします

三つ目は「満足させすぎ」です

一般世間で言われている、

付き合う前のデートは
長くいた方がカップル感が増していい、

とか、

女性の口からも、
「付き合う前は一度くらい長いデートをしたい」

といった言葉を聞くかと思いますが、

実は付き合う前は、
長いデートをするほど、
付き合える確率が減っていきます

というのも、

「好意バレ」で説明した通り、

女性を落とすには「先の見ないスリル」
「ハラハラドキドキとして感情の動き」
といった物が必要となります。

要するに、
「ああ、こんなものか…」
と満足させてはいけないのです。

長いデートをすることや、
常に気を遣いすぎ、
女性のペースに合わせすぎる

といったことをすると、

私のもとにいつもいそうな、
悪い意味での安心安定の男
といった認識になり、

それから、
「別に恋人にするほどでもない」
という認識に一気に変わってしまうのです。

そうならないためにも、
デートではどうすればいいかとうと、

時間は2〜3時間程度にして、
こちらから切り上げる

という手法をとるのが、

一番次に繋がるようになります。

デート1回目では、
「明日朝早いから」といった理由で
男側から切り上げてください

2回目のデートに繋がらない問題にここで終止符を打つ

今回のまとめともまりますが、

2回目のデートに繋がらない訳は以下の3つです。

・好意バレ
・会話力不足
・満足させすぎ

逆に言うと、2回目のデートに繋げるには、

・好意バレをしないこと
・会話スキルを上げる
・2、3時間程度で切り上げて満足させない

ということを次から実際にやってください。

といっても、

「会話に自信が持てないです!」という方や、

「1回目のデートで繋がらなくなった女性を
 復活させる方法はないですか?」

と思われた方も多い思います。

会話スキルの上げ方や、
1回目のデートでミスした女性の復活方法
など、

ここまで話してしまうと、
長くなってしまうのと、

「恋愛百科事典」をゲットしていただいた方に、
申し訳ないので今回はここまでとさせて頂きます。

「この話の続きをもっと知りたい!」
「もっと恋愛を勉強して、好きな女性を彼女にしたい!」

という方は、

無料恋愛講座(メールマガジン)にご登録ください。

こちらで続きをお話します。

今ならメルマガ登録者の方に、
『新・女性のタイプ別攻略法』
について記載されたテキストも
無料でプレゼントしています。

【無料でプレゼントを受け取る!】
https://saipon.jp/h/bgp080/

ただし限定100名様までです。

可愛い子にモテて、
本当に好きな女性を彼女にし、
今までの自分とは変わる

このテキストを読んで、
その第一歩を踏み出してください

ユウト

~追伸~

今すぐあなたの恋愛の悩みを
すっきりと解消したい場合は是非、
個別恋愛相談(50分間Skypeコンサル)
を受けてみてください。

確実にあなたの悩みを解決してみせます。

また、好きな女性を惚れさせるための
悪用厳禁恋愛テクニックを知りたい場合は
無料メルマガに登録してください。

デートで話すこと 話題を気にしてたら死ぬ 落としたいならコレだけと書かれているサムネイル画像

【デートで話すこと】話題を気にしていると死ぬ!落としたならコレだけ

2020年7月24日
1回目のデートで告白はアリ?付き合えるか分かる究極の判別法

【1回目のデートで告白はアリ?】付き合えるか分かる究極の判別法

2020年7月16日

※この文章の著作権は全て、
【彼女いない歴=年齢でも諦める必要はない】にあります。
著作権者の許可なく、この文章の全部又は一部をいかなる手段においても
複製、転載、流用、転売等することを禁じます。掲載
(コンテンツを無断流用した改変の場合も含む)の一切を禁じます。
また、集客・SEO対策目的でのレビュー記事・動画投稿、内容を暴露することによるビジネス行為などの全てを禁じます。
上記違反した場合は厳重な法的処置を取らせていただきます。
当コンテンツはあくまでも個人の使用にとどめてくようご注意ください